愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

救命胴衣

時々、ふと、不安に襲われる


大海原をひとりぼっちで浮かんでいるような

気分にさせられる


身につけているのは、救命胴衣ひとつだけ


でも、この救命胴衣は壊れることも

離れることもない


必ず、どこかの陸地に導いてくれる


そう思うと、安心する


さあ、今日も、救命胴衣に身を預け、

様々な重荷や不安、自分を責める声を

天に放り投げ、安心して

やるべきことに集中しよう


主よ、今日もともにいてくださり

感謝します


今日一日、あなたを忘れないで

過ごせますように、助けてください


アーメン。



《わたしはモーセとともにいたように

あなたとともにいよう


わたしはあなたを見放さず、

あなたを見捨てない


ヨシュア記1章5節〉

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。