愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

今年の連休

今年の連休は天気が良かったので、

家族4人分の衣替えと布団の取り替え、

片付けをひたすらした


どこにも行かなかったが、なんだか充実して

楽しかった


ふと、昨年の連休を思い出した


膝の痛みがやっと治まって来て、

少し長く歩けるようになったばかりだった


夫が定年退職し、仕事を探している最中だったがなかなか決まらず、私への働けコールが

ストレスだった


次男は怪我の手術のあとで、リハビリ中で、

心配していた


この先どうなるのかと不安でいっぱいだった


大丈夫、必ず神様が良くして下さるからと

それだけが心の拠り所だった


今年、私の膝は順調に回復し、パートも

始め、もうすぐ一年になる


夫は無事に再就職し、先月昇進もして、

以前より体力的にラクになり、

給与も多少上がった


次男は怪我が完治し、高校生になり、

新しい生活を元気にやっている


昨年、心配していたことは、すべて解消され、

願っていた以上に恵まれた状況に置かれている


神様が、こんなにも良くしてくださった


そう思うと涙が出そうになる


神様ありがとうございます


このご恩は忘れません

このご恩をお返し出来るようにガンバります


ガンバって、周りの人に神様を伝えます

神様の為に働きます

私を用いてください


以前ならこのように祈っただろう


でもいまはそうは祈らない


神様に恩返しなんて出来ないから…


ただ、この恵みを感謝して、喜んで

生きて行く


いつもともにいて下さる神様を意識して

過ごす


神様がいつも私と私の大切な人々の為に

最善を為して下さると信じ続ける


心配や不安、不平不満を委ねて

今日すべきことに全力で取り組む


そんな生き方をしていきたい


それが、神様が与えてくださった恵みへの

一番の恩返しになると思うから…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。