愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

何でこんなトコに来ちゃったんだろう

暑い

とにかく暑い


暑いのはどこも同じと思うが

特に我が家は築60年の

木造二階建ての二階部分


屋根は今時珍しいトタン屋根


朝から30度

昼間はエアコン付けなきゃ35.〜36度になる


まるで拷問のようだ


それなのに義妹からは

家賃も払わず住まわせてもらってると

嫌味を言われる


地獄


何でこんなトコに来ちゃったんだろう


夫の家族にキリストを伝えようなんて

義父母の面倒みてあげよつなんて

考えちゃったんだろう


結局、誰もキリストを信じていないし、

義父母の面倒もみられなかった


それどころか、何もやっていないと

義妹に責められる日々


何でこんなトコに

来ちゃったんだろう?


毎年毎年、夏になると考える


後悔の念でいっぱいになる


自分の決心を呪いたくなる


それでも、と考え直す


それでも、


神様は、あの時の私の決心を

喜んで下さったに違いない


今もありがとうと言って下さっている


それに、一番願ったものは

実現していないけど、

家族それぞれを祝福して下さっている


私にも癒しを与えて下さった


だから、文句を言わず、

いや、やっぱり文句は出てしまうけど


神様にひと通り申し上げたら

その後は、

受け入れて、

感謝して、

この夏も耐え忍ぼう


導いて下さい

アーメン

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。