愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

いつも通りに

次男の機嫌が悪い


それはそうだ


また怪我をしたのだもの


これからという時に。


昨年に引き続き、今年も。


神様は次男に意地悪だ


なぜ次男にばかり、辛い目に合わせるのか?



いや、そうじゃない


神様は次男に期待しておられるのだ


だから次々と試練を赦し、

彼を鍛えて下さってるのだ


だから、恨まない

嘆かない

失望しない


母親の私に出来ることは

ただひとつ、祈ること


次男がこの試練を乗り越えて行けるように。


試練を通してキリストに出会えるように。


試練を通して成長出来るように。


祈りながら、いつも通り、接しよう


間違っても、なんでまた怪我するの?

あんたにはガッカリよ

なんでいつもママを失望させるのよ!


なんて言わないように、気をつけよう


神様、助けて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。