愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

人を相手にするという事

私は今、子ども相手のパートをしている


毎日、悪戦苦闘している


ところが、先日、とても上手く行った日が

あった


とてもスムーズで、キビキビと働けて

気持ち良かった


コツがつかめた気がして嬉しくて、

翌日も同じように動いた


でも、上手く行かなかった


焦って、大きなミスまでしてしまった


何故だろう?

条件はほぼ一緒だったのに…


自分のイメージ通りでなかったことに

とても疲れを覚えた


帰りにお茶しながら、ふと気づいた


何故?と上手く行かなかった原因を

探すのは意味がない


子どもはいつも違うのだ


昨日上手くいったことが今日も上手く

行くとは限らない


人を相手にするという事は、

そういう事なのだ


一期一会


昨日の成功にとらわれない


昨日の失敗を引きずらない


今日、新しい気持ちで

子ども達に向き合おう


神様

私を通して、あなたの愛を

子ども達に流して下さい、

と祈りながら。


大事な事に気付けて良かった


神様、ありがとう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。