愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

ウツ状態から脱出

日曜日の午後、

久しぶりにとても気持ちが落ち込んで、

涙が出た


どうしてだろう?と考えた


家族の様々な問題やパートのことで

自分を責めていることに気づいた


特に長男の問題では、

私には何も出来ない、と

無力感を感じていることに気づいた


自分責めと無力感


私のうつの二大原因



自分を責めるのをやめようと思った


無力感については、

私は無力でも、私の信じる神様は

全知全能のお方


必ず長男に良くして下さる


だから、神様を信じて、委ねて、

平安を頂き、今日一日を過ごそう、と

考えた


なんとか、ウツ状態から脱出


感謝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。