愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

母の役目はおしまい

長男がアパートを借りて

明日、出て行く


最近は、顔を合わせても、口喧嘩になる

ばかり。


結局、信仰を継承出来なかった


残念だ


でも、仕方ない


良かれと思うことは全てやって来たつもりだ


後悔しても、自分を責めても

何も変わらない


神様に委ねよう


私は諦めても、神様は諦めない


神様は、これからもずっと、

長男の傍にいて、彼の心のドアを

叩き続けて下さるだろう


必ず、神様が、長男の為に最善を

為して下さる


だから、母の役目はもうおしまい


全て委ねてしまおう


導いてください


アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。