愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

役に立ちたい病

週末に職場の人と愚痴大会をした


ストレス溜めまくっている同僚の

役に立ちたい、と思った


これが大間違いの素


ものすごい怒りのエネルギーを

もらい受けてしまい、

その夜は眠れなかった


今もまだ、ムカムカとした、

苦々しいものが

心に残り、しんどい


お金を使ってわざわざ

しんどいものをもらって来るなんて

バカげている


そもそもこの1ヶ月程、

心身ともに余裕なく、

夕食をまともに作れていない


こんな状態で

他人様のお役に立とうなんて

聞いて呆れる


出た出た


他人のお役に立ちたい病(笑)


本当に自分で自分に呆れる


よくよく気をつけねば。


他人の役に立たなくても

神様は私に

高価で尊い、価値がある、と

断言して下さっている


日々やるべき事も与えて下さっている


役に立ちたい


そう思った時は要注意


それが神様からのものなのか

自分の病気!から来るものなのか

立ち止まって考えよう


そしてイエス様に伺おう


主よ、これをすることを

あなたは望んでいらっしゃいますか、と。


これからはそうしよう


今抱えてしまったものは

主の前に手放そう


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。