愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

義妹の中傷

先週、義父が入院した


面会に行こう行こうと思いながら

色々忙しくて3日間行けなかった


年上の義妹に呼び出され、

ネチネチと文句を言われた


2時間。


言われて仕方ない面もあるから

それなりに反省もして、行動も変えてみた


しかし、やっぱりしんどい


ホントにギリギリなんだよ


疲れてイライラして、弟の面会に行って

カっとなってしまった


ホントにギリギリなんだよ


何故分かってくれないんだよ


テメーは父親のことしかやってねーだろ


こっちは違うんだよ


あー、でも仕方ない


ヒトはみんな自分中心

私も含め、自分中心に世界は回ってる


義妹に私を理解しろなんてムリなこと。


キリストに目を向けよう


キリストは分かって下さってる


私の努力

私の限界

私の願い


私の全てを。


だから、周りの雑音なんか気にしない


右から左に流してしまおう


それにいいこともあった


ムリして時間作って義父の面会に行って

義父とキリストの話が出来た


義妹の中傷さえ、キリストは

用いてくださった


だから大丈夫


自分を責めなくていい

自分を責めるヤツを恨まなくていい


私は確かにキリストの大きな愛の中を

生きているから。


私を理解し助けてくれる仲間も

たくさん与えて下さっているから。


義妹の中傷なんてミギからヒダリ

ミギからヒダリ


流して空いたところには

キリストの愛をたっぷり注入してもらい、

安らかに眠りにつこう


明日もやることがたくさんある


しっかり愛され

しっかり休み、

明日も元気に目覚めよう


導いてください

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。