愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

災いでなく…

夫がギックリ腰になった

次男が熱を出した


ここ何ヶ月か、まともにご飯作れて

いなくて、家事を後回し後回しに

したせいだ


主婦失格

母失格


つい自分を責めてしまう


でも、痛む腰にめげず、

ダルい体にめげず、

彼らは仕事へ学校へ

それぞれ出かけて行った


彼らは強い

体調や状況に左右されずに

やるべきことを淡々とやっている


大したものだ


翻って、弟。


アレが大変コレが大変

アレがイヤだコレがイヤだ

アレが心配コレが心配


そんなことばかり言っている


ウンザリする


でも私も同じ


弟と私の世界観は同じ


なんでだろう?


私達は、とても不安定な世界で育った


突然、父が怒り出し、美味しい楽しみな

夕食が台無しになるなんてしょっちゅうだった


楽しみにしていたことが一瞬で

悲しみや恐怖、失望に変わるー

そんなことが日常だった


だから、先回りして心配し、

大丈夫かと慎重になる


予定外なんて有り得ない


それが楽しいことであっても、

予定外というだけで負担に感じる


私達姉弟は、そんな、不安定な、

真っ暗闇の世界を手探りで生きてきた


明かりを灯してくれる人も

手を引いてくれる大人もいなかった



でも、今は違う


今は私にはイエス様がいる


私の進む一歩一歩に明かりを灯し、

私の手を引いて進むべき道に

導いてくださる


だから、大丈夫だ


毎日毎日、抱えきれない重荷があるけれど

キリストを信頼して、一歩一歩

進めばいい。


楽しいことは楽しめばいい


弟にも、そう言ってあげよう


「大丈夫だよ

イエス様があなたを守ってくれてるから。」


「災いでなく、将来と希望を与えて

下さるから。」


そう、キリストとともに生きる人生は

将来と希望に満ちている


恐れずに、進んでいこう


困難の先にはきっと、祝福が待っている


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。