愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

欠勤

今日は持病の喘息でパートを休んだ


今月3回目


無理しなくていいよ、と言ってくれる

有難い職場だが、それでも

ひんしゅくものではある


先月からシフトを抑えて、週3回にしている


たくさん入って休むと申し訳ないと考えて

そうしたが、減らしても休むのでは

話にならない


おまけに出たら出たでミスばかり


すみませんすみません、と謝ってばかり。


ホントに自分が情けない


私は、家事は苦手、特技や趣味も特にない

つまらないタイプの人間だが、

以前は勉強や仕事だけは出来た


そこで他人に認めてもらえてた


とうとうそこまで失ってしまい、

さすがに落ち込む


おまけに家族からはヒマそうだとか、

何もやってないとか、言われる


ホントに何もやってないなら

気にならないかもしれないが

人一倍がんばっている


だから余計に落ち込む



でも、神様は、キリストは、

分かって下さってる


私の努力、私の思い、私の葛藤、

全てご存知で、良くやってる、充分だ、と

語りかけて下さっている


もちろん、神様からだけでなく、

多少は他人からも認めてもらいたい


でも、認めてもらえなくても、

落ち込むのはやめよう


キリストの愛の御声だけに周波数を

合わせよう


他の声は全て、右から左に

流してしまえばいい


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。