愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

変えられた私を

今年、私は4年間お世話になった教会を

離れ、自宅近くの教会に通うようになった


いままでもそうだったが、

新しい教会の方々も

とても良くして下さり

感謝している


そして、驚くべき事に、

新しい教会では、私の評価が

すこぶる良い(笑笑)


いい人とか、優しい、とか

言って頂く


今までお世話になった、いくつかの

教会の牧師さんや仲間が聞いたら

ビックリしてしまうだろう


だって、私はホントに問題児だったから…


すぐキレるし

すぐ落ち込むし、

牧師やリーダーに楯突くし(笑)


でも、確かに最近、そう言う事はしなくなった


教会に限らず、

職場やママ友、家族、

以前はしょっちゅう

他人とぶつかっていたが、

今はほとんどない


その理由は、

以前は他人に、

愛されたい

認められたい


と思っていたけれど


今は、

私を造られた神様が、

私を愛し、認めて下さっている

それで充分


と、心底思えるようになったからだと

確信している


私の性格、私の人生を変えて下さった

聖書の神、イエスキリスト。


この変化を自分の居心地良さで

終わらせてはいけない


以前の私がどんなにひどい状態で、

どんなにひどい状況から

救われ、癒され、変えられたか、

あかししなければいけない


つくづくとそう、思わされる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。