愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

失ったもの

昨日、長男のお嫁さんと近所を

お散歩をした


彼女は我慢強い子のなのか、

あまり、弱音を吐かない


何か困ってる事ある?

足りない物ある?


などと聞いても、

大丈夫です

ないです


と、キッパリ答える


そんな彼女が、唯一、言ったのは

「友達と会えなくて寂しい」

ということだった


そうだよね

寂しいよね

新しい友達作ろうね


そう答えて、あとから思った


これから出来る彼女の友達は

いわゆるママ友になるのだろう


もう、彼女は、

キラキラした女子大生には戻れない


テスト勉強

サークル活動

将来の夢やボーイフレンドの話


就活

新卒での就職


多くの女の子が経験する出来事を

彼女はこの夏、一瞬で失ってしまったのだ


そう考えたら切なくなった


それでも、与えられた命、

生まれて来る赤ちゃんを守った事を

誉めてあげたい


この事を後悔して欲しくない


失った、多くのもの以上に、

たくさんの祝福を受けることが出来るように

彼女の為に祈ろうと思った

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。