愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

部活というもの

最近、次男の部活のことで迷っている


次男が、というより、

私が、部活というものを

どう捉えたら良いのか、と迷っている


中高生は部活をするもの、と

長らく考えて来た


だから、当然のように、

長男も次男も部活をやらせ、

一生懸命、サポートして来た


でも、この部活というもの、

本当に多くの時間を奪われる


毎日暗くなるまで活動し、

土日も出掛ける


友達と遊んだり、

親と出掛ける時間もない


ゆっくり体と心を休めたり、

将来の事を考えたりする余裕もない


ただひたすら、学校に通い、

部活をし、日によっては塾にも通い、

サラリーマンに劣らない忙しさだ


もちろん、良い事もある


体力や忍耐力、協調生や礼儀など、

学べる点も多いと思う


それに今更、貴方のしていることは

間違っていた、などと言ったら

息子達はどんなに傷つくだろう


結論は、簡単には出せそうもない


迷っていることを神様にお伝えし、

答えを与えて下さいと

祈っていくしかないだろう


神様、どうか、このことについて、

あなたの答えを与えて下さい


イエスキリストのお名前により

祈ります

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。