愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

夫が倒れたら

いつも元気な夫が珍しく風邪を引いた


熱っぽく、苦しそうに咳をしている


夫は頑固で、弱音を吐かない


具合が悪くても仕事へ行く


無理しないで具合の悪い時は休んで

くれた方が私としては安心だが、

言うことを聞かないのは分かっているので

何も言わない


ぶっ倒れるまで、休まないだろう



定年して再就職した夫の仕事は

日給制だから、休めばそれだけ

収入が減る


心の備えをして置かなくては…


夫が倒れて、収入がなくなり、

生活が立ち行かなくなっても

慌てないように…


どんなことが起きても

キリストがともにいて下さり、

最善を為して下さるという、

信仰に立って行ける、

心の備えを…


主よ、導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。