愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

嘘をつかずに済んだ

職場で、肋骨にひびの入るケガをした


正真正銘の労災に当たるケガ。


しかし、上司から、労災には

しないで欲しいと言われた


でも、嘘をついて病院を

受診したくなかった


嘘は罪、と聖書にはっきり書いてある


でも、上司にひんしゅくを買ったら

職場に居づらくなるかもしれない


月数万円のたかがパートだが、

今の我が家にとっては

大切な収入


職場の雰囲気も良い


細く長く勤めたいと思っていた


一昼夜悩み、祈り、

やはり、正直に、受診しようと決心した


もし、それで居づらくなる職場なら、

潔く、やめよう


大丈夫

もっと良い職場を主が与えて下さる


意気込んで病院に行った


結果は、正直に話したが、

労災にしない、と言う方法で受診出来た


嘘をついて、神様を悲しませる事なく、

職場の上司にひんしゅくを買うこともなく、

解決した


主が、守ってくださった


感謝して、帰途に着いた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。