愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

息子にかける言葉

今年は、周りの人に対して、

自分の思いでなく、

神様の思いをもって、

接しようと決めた


まずは長男


私から見た長男


ガンバってる

よくやってる

でも、ちょっと、感謝が足りない


お嫁さんのお母さんに使う気の

百分の一でいいから、

私にも優しくしてよ!


ガンバりすぎじゃない?

カラダ壊したらどうすんのよ!



神様の御思い


良くやっている

良くガンバっている

充分だ


大学の勉強とアルバイトだけでも

大変なのに、妻と妻の母親まで抱え、

幸せにしようと奮闘している


就職活動も早々と始めた


もうすぐ子どもも生まれる


自分で招いた結果とはいえ、

キミは良くやっている


責任から逃げ出さずに、

良くやっている


しかし、キミひとりで、妻も妻の母親も

生まれてくる赤ん坊も、幸福にすることは

ハッキリ言って不可能だ


わたしに頼って欲しい

わたしにキミの重荷をともに

背負わせて欲しい


わたしはキミの最高の友

最善の導き手なのだよ


キミは随分と、本を読んでいたね


スティーブ・ジョブズとか、

世の中で成功した人の…


それはそれで良い


得る事もあるだろう


でも最高の書物

キミの指南書となる書物は、

わたし、天地を創造したわたしが

与えた聖書なのだよ


早くそのことに気づいて欲しい


わたしはキミが生まれてからずっと、

キミの心の扉をたたき続けている


今も、キミのすぐ近くにいて、

キミの心の扉をたたき続けている


キミが、心の扉を開いて、

わたしを迎えてくれるのを

待っているんだよ




神様の御思いは分かった


では私は、彼にどのように

接すればいいんだろう?


今はまだ分からない


ただ、冒頭の言葉でないことは確かだ


もう少し、祈り求めてみよう


主よ、応えて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。