愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

感謝します

次男がまたケガをした


しばらく松葉杖


雪も降って、登下校が心配になる


何故こうもしょっちゅうケガするのか、

ガッカリする


食事のせい?それとも、と

原因究明?しようとする


過去を後悔し始め、自分を責め始め、

どんどんエネルギーが

奪われて行く



やめよう



と、思った



やめよう

後悔や自分を責めることはやめて、

その代わりに

感謝しよう


全てのことに感謝しなさいと

聖書には書いてある


神様、次男が、

ケガをしました、でも感謝します


あなたがこのことも益に変えて下さるから

感謝します


感謝します

感謝します


キリストとともに歩む人生には

後悔も失敗もない


感謝します


次男がケガをした事を

感謝します


キリストの尊いお名前によって

祈ります

アーメン。



いつも喜んでいなさい

絶えず祈りなさい

全てのことについて感謝しなさい


これがキリストイエスにあって

神があなた方に望んでおられることです

聖書

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。