愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

息子の選択

大学生の長男が

突然結婚していなくなり4ヶ月


寂しい


時折、顔を出すが、今まで見たことのない

青白い顔をしていて心配になる


祈ること出来るから感謝だけど、

寂しさと心配は完全にはなくならない


今までは、外でどんなに頑張っても、

家ではワガママ放題だった長男


今は家でも頑張っている


切なくなる


でも、


帰宅して心配そうな母親に迎えられるより

愛する妻の笑顔に迎えられる方が

嬉しいだろう


母親の期待に応える為に頑張るのは

虚しいだろうが、


愛する妻と生まれて来る我が子の為に

頑張るのは、苦しくても

やりがいがあるに違いない


だから、不憫に思う必要なんてないのだ


息子は良い選択をしたのだ


少し早かったが、

自立しようとしているのだ


だから、不憫に思ったり、

心配するのはやめよう



全てをキリストに委ね、

平安でいよう


主よ

長男を力強いあなたの御手に

委ねます


あなたが最善をなして下さることを

信じます


導いてください

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。