愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

神様は良いお方

昨日は障害のある女の子と

お散歩をした


寝転んだかと思うと急に走り出したり、

どこに行くか分からないから

目が離せないし、気も抜けない


小一時間、たっぷり遊んで

帰宅してからはヘトヘト


でも、楽しかった


身体も心も心地良い疲れにひたり、

早々に眠りについた


もうすぐ、孫が生まれる


きっと息子に似た、元気な男の子に

違いない


こんなことが毎日かもしれない


しっかりしなくちゃ


心配しているひまなんてない


少しでも体力つけておかなくちゃ


思えば、ほんの数年前、杖をついて

歩いていた私が、こうして元気に歩ける

ようになり、孫の世話まで出来るように

なったのだ


神様はやっぱりスゴい


神様はやっぱり良いお方だ


神様は私の人生を良いもので

満たして下さる


今までも、これからも。


信じよう


信じて、不安な気持ちは手放して、

希望を握りしめ、今出来ることを

精一杯して行こう


まずは体力!


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。