愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

神様に従ったら…

義父の介護のことで、義妹が

私達長男夫婦にぶち切れて、

2週間が過ぎた


今までは、言われたら言い返し、

関係はますます悪くなっていた


そして、早くこの家を出て行きたい

なんでこんなとこに来てしまったのだろう、と

自分の選択を嘆いて来た


今回も、一瞬、腹が立った

なんで?という気持ちにもなった


でも、すぐ思い直すことが出来た


この家にいるのは、私の計画でなく、

神様のご計画


この家に留まり、義父に、

神様の愛、永遠のいのちを

伝えることが、

私の使命


だから、イヤでもなんでも、

この家に留まるしかない


ここにいて、私のやるべきことを

やっていこう


そう考えることが出来た


義妹が私にして欲しいこと

欲しくないことを考えた


介護経験のある友人が、色々相談に

のってくれた


そして2週間,


大変だったが、義妹は概ね、

満足したようだ


義父に、永遠のいのちについて、

話す機会も与えられた


とても大変で、とても疲れたけれど、

良かった


自分の立場や思いで言動せず、

神様の御思い、ご計画を優先した結果、

私自身の立場が守られ、

私自身も満足出来た


神様、ありがとう。


こうやって、あなたに従っていけば

いいのですね


これからも、私を助け、

導いて下さい。


尊いイエスキリストのお名前により、

祈ります


アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。