愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

ともにいてくださった神

今朝は、創世記35章を読んだ


苦難の日に私に答え、

私が歩んだ道にともにいてくださった神に

祭壇を築こう


という文章が目に留まった


そうだ


聖書に出て来る人々が礼拝した神が

今、私ともともにいて下さっている



日々、色々な事があり、

心配は尽きないけれど、

心配です

不安です

助けてください

守って下さい

と正直に訴えながら、

主を見上げて生きていこう



そして、地上の人生の最期の時に、

私もまた、


苦難の日に私に答え、

私が歩んだ道にともにいてくださった神


と、告白する事が出来ればいい



そのように生きていこう


そのような人生を歩んでいこう


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。