愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

ふてくされずに

パート先で上司が栄転した


私が職場でケガをした時に、

「病院に行くな」

「行くなら職場なケガとは言うな」

と懇願した上司だ


やはり、こういうことか


組織や上におもねり、

現場に負担を強いる者が

たとえ無能でも、

のし上がって行く世の中なのか…


正直、ガッカリした


ものすごく怒っている同僚もいる



しかし、私には信仰がある


全知全能のお方、義なるお方がいる


この世の価値観に惑わされては

いけない


やがて全世界を正しく裁くお方に

恥じない生き方をしよう


やるべきを淡々としていこう


現場で、一番弱い者、助けが必要な者の

為に、力を尽くそう


認められなくてもいい

感謝されなくてもいい


やがて天に召された時に

神様から

「よくやった」と言ってもらえれば

それでいい


さあ、今日も、悲観せず、ふてくされず、

現場で精一杯の仕事をしよう


導いてください

アーメン。



主は、正しい者と悪者とを調べる


主は正しく、正義を愛される

直ぐな人は、御顔を仰ぎ見る


詩篇11篇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。