愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

アレもコレもしてあげたいけど。

色々と、心配している事がある


色々と、してあげたい事がある


でも、私の体はひとつだし、

疲れやすく、壊れやすい


だから、心配しても、

してあげたくても、全ては出来ない


それにもし、丈夫で全部出来たとしても

やればいいというものでもない


人の役に立つことで

自分の存在価値を確かめる、という

罪の傾向が、私にはあるから。


私の存在価値は

人の役に立つ立たないでは決まらない


私の存在価値は、

私を造られた神が、

私を高価で尊い、愛している、と

言って下さってること


キリストが私と神様を繋げるために

十字架で死んでくださったこと

それによる。


だから、あの人もこの人も心配

あれもこれもしてあげたい


そんな思いを主に委ね、

今日の私が

本当にすべきこと

神様がさせたいことを

していきたい


して行けるように

祈り求めたい


導いてください

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。