愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

誤解

今週は職場でちょっとした誤解を

受けた


私を心配してくれた同僚が

してくれたことで、

上司からひんしゅくを買った


私が悪いことになってしまい、

ちょっと悔しかった


誤解されるってこんなに悔しいことなのだと

初めて知った


人々から誤解され、十字架に掛けられ

死なれたイエス様を思った


上司に弁明しようかと思った

同僚に文句を言おうかと思った


職場に行きたくなくなった


気持ちがどんどん沈んで行った



しかし…


神様は、イエス様は、全てご存知だ

その件については私は悪くないと

ご存知だ



神様がご存知だから、それでいい


この件は委ねよう、と思った


キリストを信じて委ねて

平安を頂き、忘れてしまおう


気持ちを持ち上げて、職場に行った


私を気遣ってくれた同僚に

文句でなく、感謝が言えた


一日が結構楽しく過ぎた


誰ともわだかまりを残さず済んだ


良かった


キリストに委ねると

本当に最善を為して下さるのだと

改めて実感出来た出来事だつた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。