愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

長男と次男

最近、子育てで気づいたこと。


長男と次男は違うということ。


そんなの当たり前、と思われる

かもしれない


私も、アタマの中ではわかっていた


でも、どうしても比べてしまっていた


特に最近は、元気で楽しそうにしている

長男と比べ、寝てばかりいる次男が

心配で、ついつい比べていた


何がいけなかったんだろう?


アレがいけなかったかな

コレかな


長男にはしてやれたのに

次男にしてやれなかったことを

色々想い出し、また後悔…


ふと気づいた


私は長男の歩んだ道をベースに

次男を見ている


でも、そうじゃない


長男は長男

次男は次男


全く別の人間

別の人生


次男は長男のコピーじゃない


次男を見る時は

長男の子育ては全てリセットしよう


これからは、ひとりっ子がふたりいる、

と思って接しよう


イエスさま

子育てについて知恵を与えて下さり

ありがとうございました


あなたからお預かりしている

ふたりの息子が

あなたの願うように

成長できますように

これからも助けてください


イエスキリストのお名前により

祈ります

アーメン

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。