愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

20歳の誕生日

先週、長男が20歳になった


それは私が母親になって20年

と言うこと でもある


楽しい事がなかったとは言わないが、

苦しいことの方が多かった気がする


子どもに向き合う時間は、自分自身に

向き合う時間だったから。


夜寝てくれなくて、赤ん坊をベッドに

放り投げてしまうような母親だった私が、

よくぞ20年も母親を続けて来られたものだ


正直、思い悩んで、長男を殺して

私も死んでしまおうと考えていたこともある


そんな私が、なんとか母親をして

来られたのは、神様の恵み、

そして夫の助け、友人との交わり、

信仰を共にする人々の祈りと支えが

あったからだ


そう思うと、ただただ、神様と、

周りの人々への感謝しか思い浮かばない


今週は、20年間、私を支え続けてくださった

神様と、周りの人々に感謝する期間としよう



導いてください

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。