愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

弟の退院

明日、弟が退院し、新しい施設に移る


入院生活12年


今日会いに行ったら

とても不安そうだった


私も疲れていてイラっとして

ちょっとぶつかった


大丈夫だろうか?


一生病院にいた方が良かったのかな


私のしたことはムダだったのか?

余計なお世話だったのか?


気力がどんどん萎えてくる

明日、迎えに行けるだろうか?


いかんいかん


弱気にさせるのは神様じゃない

後悔させるのも

不安にさせるのも

神様じゃない


神様は、大丈夫、と言って下さってる


大丈夫、全て上手くいく


わたしに任せなさい

わたしが始めたことだから。


わたしが全責任を待ってあなたの弟を導く


わたしに委ねなさい


あなたのやることはただわたしに

委ねること


ただわたしに信頼すること


あなたの信頼を弟に伝えること


全て上手くいく


安心して、明日を迎えなさい


あなたもあなたの弟も

わたしが導く




あー神様、ありがとう


そうですね

大丈夫ですね


安心して明日を迎えます

聖霊様、夜の間も弱い私をお守り下さい


イエスキリストのお名前により

祈ります

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。