愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

晴天のへきれき

長男の彼女が妊娠して、

ふたりは結婚して子どもを産むことになった


この、晴天のへきれきのような事実を

知って、1ヶ月


混乱と不安の1ヶ月だつた


今も混乱している


大学に通いながらバイトで稼いで

妻と赤ん坊を養う


住まい、お金、子育て、勉強、バイト。


全部やり切れるのか?


無理して病気や怪我をしたらどうするのか?


これからふたりはどうなるんだろう?


私はどこまで助けてやれるだろう?


考えれば考えるほど、重くなってきて、

動けなくなる


委ねるしかない

神様に委ねるしかない


必ず最善を為して下さる


信じて、委ねるしかない


分かっているけど、重い、しんどい。


でも、先を見れば不安ばかりだけど、

後ろを振り返れば、神様がして

下さった多くの出来事が見える


私の実家の借金


父のこと、母のこと


弟のこと


膝のケガ


その時はつらくてしんどくて仕方なかった

多くの出来事が、振り返ると恵みに

変わっている


だから、きっと、今回も大丈夫だ


数年後、振り返れば、感謝してるに

違いない


だから、愚痴を言わず、後悔せず、

心配もせず、ただただキリストに信頼して、

今日一日を精一杯生きていこう


明日のことは明日が心配する、と

聖書には書いてある


今日一日を主に信頼して、感謝して、

穏やかに過ごしていこう


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。