愛されている者として生きる

30代でイエスキリストを救い主と
信じて10数年。
永遠のいのちを頂き、
生きることの苦しみから解放され、
人生をラクに生きられるように
なりました
日常の暮らしの中で起こる
様々な出来事に生きて働き、
私を造り変え続けて下さっている
イエス様との日々の記録です

奉仕ということ

クリスチャンの成長には

5つの要素が欠かせないと

教わったことがある


1.礼拝に出席すること

2.毎日聖書を読むこと

3.他のクリスチャンと交わること

4.奉仕すること

5.神様を他の人に伝えること


私は、1と2と3は出来ているけど

4と5が出来てない


特に奉仕は出来なかった


教会に行き始めて、

もう20年近くになるけど、

まともに奉仕したことがない


やりたかったけれど、

家族の状況や、自分の精神状態から、

出来なかった


これはホントに辛かった


なにせ、役に立ってこそ、

存在価値があると思ってたのに、

何も出来ないのだ


無理しなくていいと言われるのが

辛かった


何も奉仕しなくても

礼拝にさえまともに行かなくても、

私の存在価値は変わらず、

私に対する神様の愛は変わらない


そう受け取れるようになるまで

随分かかった


最近、やっと、少しずつ、奉仕が

出来るようになり、とても嬉しい


それとともに、戸惑いもある


ホントに出来るだろうか?


アレもコレもしてないのに

あっちもこっちも大変なのに。


それでも、そんな戸惑いも

キリストに相談しながら、

少しずつ始めていけたらいいと思う


今までは、

癒しと回復、という分野で

神様の御業を

たくさん体験させて

頂いたけど、

今度は奉仕、という分野で

神様のなさることを

見させてもらえたら

嬉しい


心を柔らかくして

神様の導きに従って行こう


導いて下さい

アーメン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。